« 賀茂川のアオスジアゲハ、ツバメシジミ、紋黄蝶と小さな野草たち | トップページ | 平安神宮の杜若 »

上賀茂神社の桐とナンジャモンジャ、大田神社、深泥池の杜若

4月28日

 

上賀茂神社では桐と一つ葉田子(ナンジャモンジャ)が咲いていました

見返りの桐
見返りの桐 posted by (C)ciba

 

桐(キリ)
桐(キリ) posted by (C)ciba

 

上賀茂神社のナンジャモンジャ
上賀茂神社のナンジャモンジャ posted by (C)ciba

 

ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ posted by (C)ciba

 

葉桜となった御所桜と斎王桜
緑の上賀茂神社
緑の上賀茂神社 posted by (C)ciba

 

三年ぶりの開催となる競馬の準備がされていました
賀茂競馬の準備
賀茂競馬の準備 posted by (C)ciba

 

スタート地点の馬出しの桜がまだ残っていました~
馬出しの桜
馬出しの桜 posted by (C)ciba

 

新緑の楼門
新緑の楼門 posted by (C)ciba

 

奈良の小川脇のもみじと躑躅
橋殿越しのもみじ
橋殿越しのもみじ posted by (C)ciba

 

春もみじ
春もみじ posted by (C)ciba

 

躑躅(ツツジ)
躑躅(ツツジ) posted by (C)ciba

 

奈良の小川脇の躑躅(ツツジ)
奈良の小川脇の躑躅(ツツジ) posted by (C)ciba

 

二葉姫稲荷神社へ

二葉姫稲荷神社参道
二葉姫稲荷神社参道 posted by (C)ciba

 

神社からは将軍塚青龍殿から清水の塔が見渡せます
二葉姫稲荷神社からの眺望
二葉姫稲荷神社からの眺望 posted by (C)ciba

 

降りてくると双葉葵のお花が咲いていました
双葉葵(フタバアオイ)のお花
双葉葵(フタバアオイ)のお花 posted by (C)ciba

 

双葉葵(フタバアオイ)
双葉葵(フタバアオイ) posted by (C)ciba

 

緑に染まる渉渓園
緑の渉渓園
緑の渉渓園 posted by (C)ciba

 

藤はもう盛りすぎになっていました、、、
藤(フジ)
藤(フジ) posted by (C)ciba

 

小さなお花も色々~
小茄子(コナスビ)
小茄子(コナスビ) posted by (C)ciba

 

紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)
紫鷺苔(ムラサキサギゴケ) posted by (C)ciba

 

常磐ハゼ
常磐ハゼ posted by (C)ciba

 

久しぶりにハンミョウを見ました
ハンミョウ
ハンミョウ posted by (C)ciba

 

上賀茂神社から大田神社へ
躑躅咲く大田神社
躑躅咲く大田神社 posted by (C)ciba

 

もう杜若がよく咲いていました

大田の沢の杜若(カキツバタ)
大田の沢の杜若(カキツバタ) posted by (C)ciba

 

杜若(カキツバタ)
杜若(カキツバタ) posted by (C)ciba

 

杜若(カキツバタ)
杜若(カキツバタ) posted by (C)ciba

 

大田の沢の杜若(カキツバタ)
大田の沢の杜若(カキツバタ) posted by (C)ciba

 

蜻蛉がいました~
ヨツボシトンボ
ヨツボシトンボ posted by (C)ciba

 

ヨツボシトンボ
ヨツボシトンボ posted by (C)ciba

 

深泥池では白の杜若

深泥池の杜若(カキツバタ)
深泥池の杜若(カキツバタ) posted by (C)ciba

 

杜若咲く深泥池
杜若咲く深泥池 posted by (C)ciba

 

黄菖蒲も咲き始めていました

もう黄菖蒲(キショウブ)~
もう黄菖蒲(キショウブ)~ posted by (C)ciba

 

ここにも蜻蛉~
ヨツボシトンボ
ヨツボシトンボ posted by (C)ciba

 

賀茂川では満開の大手毬~
満開の大手毬(オオデマリ)
満開の大手毬(オオデマリ) posted by (C)ciba

 

お母さんの後に続く鴨の子どもたち
お母さんについて~
お母さんについて~ posted by (C)ciba

« 賀茂川のアオスジアゲハ、ツバメシジミ、紋黄蝶と小さな野草たち | トップページ | 平安神宮の杜若 »

春の花」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

蜻蛉」カテゴリの記事

杜若」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賀茂川のアオスジアゲハ、ツバメシジミ、紋黄蝶と小さな野草たち | トップページ | 平安神宮の杜若 »