« 色づき始めた南禅寺~永観堂 | トップページ | コスモス満開の京都府立植物園 »

大豊神社へ

10月8日

萩、薄咲く大豊神社
萩、薄咲く大豊神社 posted by (C)ciba

永観堂から大豊神社へ
途中通った若王子神社付近にも色づいたもみじが~

若王子神社付近の色付き
若王子神社付近の色付き posted by (C)ciba

後ろのピンクの実が一杯生っている木は辛夷かな~?
辛夷(コブシ)?
辛夷(コブシ)? posted by (C)ciba

大豊神社では秋明菊がとても綺麗に咲いていました

秋明菊(シュウメイギク)
秋明菊(シュウメイギク) posted by (C)ciba

真っ赤な山査子の実
山査子(サンザシ)
山査子(サンザシ) posted by (C)ciba

棗もいい色に色付いています~~棗(ナツメ)
棗(ナツメ) posted by (C)ciba

境内から清宗庵の色づき始めたお庭が見えます清宗庵
清宗庵 posted by (C)ciba

|

« 色づき始めた南禅寺~永観堂 | トップページ | コスモス満開の京都府立植物園 »

秋の花」カテゴリの記事

もみじ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
大豊神社は珍しいサンザシやナツメが見られるのですね。
私見ても何なのかわからないです。
サンザシはたぶん小さい実と思いますが
一瞬ザクロの実に似ているなぁと思いました。
知っているものに置き換えて思ってしまいます。
辛夷も花は分かりますが
実は分からないかも・・・
秋は色々な実が見られますね。

投稿: 彩 | 2014年10月14日 (火) 21時31分

彩さん、今晩は。

大豊神社には色んなお花が植えられていて、名前も付いていますよ~
山査子はピラカンサ(常磐山査子)に似て、それより少し多きな実です。バラ科なので、薔薇の実にも似てますよ~~
辛夷の実は握りこぶしのようで、そこから名前が付いたと言われています。

投稿: ciba | 2014年10月16日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大豊神社へ:

« 色づき始めた南禅寺~永観堂 | トップページ | コスモス満開の京都府立植物園 »