« 冬の京都御苑、相国寺 | トップページ | 年末の京都 »

年末の京都府立植物園

12月24日

Dsc_1894

昼過ぎから日が出てきたので、府立植物園へ。
素心蝋梅の蕾が膨らんできました~

椿の種類も増えています。

菊冬至
Dsc_1935

太郎庵
Dsc_1933

淡色太郎庵(アワイロタロウアン)
Dsc_1940

絞妙蓮寺
Dsc_1913

淡妙蓮寺(ウスミョウレンジ)
Dsc_1921

銀世界
Dsc_1917

山茶花にも色んな種類があります

御美衣
Dsc_1996

華子姫
Dsc_2014

栄光
Dsc_2010

東雲
Dsc_2004

八重の白
Dsc_1906

一年で一番お花の少ない季節、他に咲いているのは水仙
Dsc_1901
イチゴノキ
Dsc_1949

Dsc_1950

石蕗
Dsc_1988

木蓮の蕾も膨らんでいます~
Dsc_1994

剽軽な痰切り豆。
Dsc_1971

途中で雪がちらつき始め、とても寒くなりました、、、

|

« 冬の京都御苑、相国寺 | トップページ | 年末の京都 »

冬の花」カテゴリの記事

椿」カテゴリの記事

植物園」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

もう素心蝋梅、蕾が
ふくらんでいるんですね。
色々な種類の椿、山茶花も咲いてきて
季節の移り変わりを感じます。
それにしても寒いですね。

投稿: kazu | 2012年12月26日 (水) 18時19分

kazuさん、素心蝋梅、早いものはもう開き始めていますよ~
このお花が咲くと、新春の感じが漂いますね~

椿、山茶花もこの時季を楽しませてくれますね~

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
今年もあと少しで終わり。
来年も変わらず、よろしくお願いします~

投稿: ciba | 2012年12月31日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末の京都府立植物園:

« 冬の京都御苑、相国寺 | トップページ | 年末の京都 »