« 熱海の桜と梅 | トップページ | 京都府立植物園の早春の山野草・2 »

洛陽十二支妙見めぐり・その3+壬生寺

2月10日

Dsc_2234

洛陽十二支妙見めぐりの続き。その1、その2
今日は、未の妙見宮、法華寺。JR丹波口のすぐ近くです。

こんな遺跡も。
Dsc_2237

この辺りはかつての花街、島原。向かいには島原歌舞練場跡があります。

そこから10分ほどで、申の妙見宮、慈雲寺
Dsc_2239

お線香立てに猿。
Dsc_2241

猿の石像もありました。干支がこれだけあるのも珍しい、、
Dsc_2240
境内には鉢植えの白梅が綺麗に咲いていました
Dsc_2246
壬生寺まで歩くことにしました。
途中、光徳公園を通りかかると、桜が咲いていました。
これは十月桜みたいですね。
Dsc_2247

こちらは子福桜かな~?
Dsc_2251

壬生寺へ。
Dsc_2252

新撰組と縁が深いお寺で、近藤勇の胸像や隊士のお墓があります。
Dsc_2255

Dsc_2253
Dsc_2256

すぐ北にある和菓子屋。新撰組の屯所跡だそうです。
Dsc_2257

しばらく暖かかったのですが、今日は一転、とても寒かったですね~
明日は雪になりそう。
なかなかすんなりと春にはなってくれないですね、、、

|

« 熱海の桜と梅 | トップページ | 京都府立植物園の早春の山野草・2 »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洛陽十二支妙見めぐり・その3+壬生寺:

« 熱海の桜と梅 | トップページ | 京都府立植物園の早春の山野草・2 »