« 京都府立植物園・6月の花々 | トップページ | 相国寺の立葵と沙羅双樹 »

京都府立植物園の紫陽花と花菖蒲

6月19日

Dsc_0236

府立植物園の紫陽花が色づいてきました。
Dsc_0243

Dsc_0252

Dsc_0136

Dsc_0255

上から「ロシタ」、「肥後絞」、「伊豆の華」、「七段花」、「秋篠テマリ」。
桂高校の生徒が作出した「桂夢衣(カムイ)」も咲き始めています。
Dsc_0240

全体に今年は少し色づきが遅れているようです
紫陽花園中央の池にも花菖蒲が植えられていました。
Dsc_0238

花菖蒲園の花菖蒲はまだ満開Dsc_0143

Dsc_0145

先週は咲いていなかった菩提樹の花。
Dsc_0131

「シナノキ」の花。セイヨウボダイジュとそっくりです。
Dsc_0227

トウキササゲも花を付けています。
Dsc_0222

生態園の「ツキヌキオトギリソウ」。他では見ない花ですね。
Dsc_0126

出雲路橋西の合歓も咲いてきました
Dsc_0270

|

« 京都府立植物園・6月の花々 | トップページ | 相国寺の立葵と沙羅双樹 »

初夏の花」カテゴリの記事

植物園」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

ツキヌキオトギリソウ、
初めて見せて頂きました。
不思議な花ですね。
桂高校作の「桂夢衣(カムイ)」
素敵なネーミングです。
菩提樹の花「シナノキ」の花、
実物見たいです。
こちらは紫陽花、まだ当分
楽しめそうですね。

投稿: kazu | 2010年6月20日 (日) 07時15分

kazuさん、こんにちは。

ツキヌキオトギリソウは他では見たことがないので、珍しい花なのだと思います。
「桂夢衣」は素敵な名前ですね~
毎年撮っているように思います、、、

菩提樹はお寺によく植えてありますよ。
シナノキも案外ありそうな木なのですが、花が目立ちにくいので気づかないのかも、、

紫陽花はまだまだこれから楽しめますね

投稿: ciba | 2010年6月20日 (日) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園の紫陽花と花菖蒲:

« 京都府立植物園・6月の花々 | トップページ | 相国寺の立葵と沙羅双樹 »