« 妙覚寺の八重桜 | トップページ | 京都府立植物園の春の花々 »

京都府立植物園の遅咲きの桜たち

4月24日

Dsc_8245

今日はまだ寒かったですね~~
午前中は雨がパラパラしていたので、近場の府立植物園へ。
染井吉野は葉桜になっていますが、遅咲きの八重桜は見頃を迎えていますhappy01
上は、「須磨浦普賢象」。20年ほど前に神戸の須磨浦公園で見つかった黄色の普賢象です。

「普賢象」も満開。植物園には1本だけ。しかも名前が付いていませんweep
Dsc_8361

桜品種見本園にある「紅普賢」。
普賢象より少し赤いかな~?
Dsc_8288

見本園では、遅咲きの桜がいろいろ咲いています。

「菊桜」はまだ咲き始めで、蕾が多い。
Dsc_8306
親鸞聖人が数珠をかけたという言い伝えのある「梅護寺数珠掛桜」。
Dsc_8297

「鎌足」も満開。
Dsc_8293

こちらはやや盛りすぎの「泰山府君(たいざんふくん)」。
球形のふんわりした桜です。
Dsc_8301

「麒麟」も満開。「関山」と区別が付きにくいですねcoldsweats01
Dsc_8290

もっともポピュラーな「関山」
Dsc_8286

こちらは「鞍馬関山」。関山とは見分けが付きません、、、
Dsc_8308

「一葉」がまだ綺麗に咲いていました。
雌しべ1本が葉化する特徴がはっきり分かります。
Dsc_8318
中央芝生南でもいろんな桜が咲いています。

花びらがうねった「福禄寿」
Dsc_8382

隣の「日暮」。福禄寿とそっくりですね。
Dsc_8380

「市原虎の尾」
Dsc_8371

三本が並んで咲いています。
Dsc_8377

「平野匂」もほぼ満開。
Dsc_8372

Dsc_8376

「糸括」は残念ながらかなり盛りすぎになり、艶やかさが失われているweep
Dsc_8374

桜の苑では「奈良の八重桜」が咲き始めていました。
これも最遅咲きの一種ですね。
Dsc_8366

|
|

« 妙覚寺の八重桜 | トップページ | 京都府立植物園の春の花々 »

」カテゴリの記事

植物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511160/48171780

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園の遅咲きの桜たち:

« 妙覚寺の八重桜 | トップページ | 京都府立植物園の春の花々 »