« 歓喜桜散る雨宝院 | トップページ | 六孫王神社、東寺、梅小路公園の桜 »

千本ゑんま堂の普賢象

4月18日

Dsc_8151

千本ゑんま堂の「普賢象」が見頃を迎えていますhappy01
葉化した2本の雌しべを普賢菩薩を乗せた象の牙に見立てて名付けられた、と言われます。
葉がかなりの間赤茶色をしているのも特徴で、全体に柔らかい感じのする桜です。
Dsc_8148

紫式部の像の前に咲く普賢象。
この像は昨年まではなかったように思います、、、
Dsc_8146

Dsc_8143

最遅咲きの「二尊院普賢」も咲き始めていました。
Dsc_8150
平野神社でもまだ様々な桜が咲き続けています。

「平野妹背」と「白雲桜」
Dsc_8134

白雲桜は本殿の内側にある桜です。
Dsc_8129

平野妹背は二段咲きする特徴があり、雌しべの位置に蕾が付きます。
この蕾もその内、開きますよhappy01
Dsc_8132

黄色の桜「鬱金」は満開。
Dsc_8138
「手弱女」や「関山」は満開。「松月」「普賢象」「御衣黄」は3~5分程度。
最も遅い「突羽根」「鵯」はまだ蕾。
ここは今月いっぱいは桜を楽しめるところですhappy01

|
|

« 歓喜桜散る雨宝院 | トップページ | 六孫王神社、東寺、梅小路公園の桜 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
以前「御衣黄」を見るために、友人を誘って4月の終わりごろ平野神社を訪ねたことが思い出されます。
こちらで、今年もその満開の姿を見られるといいな~と(笑・都合よすぎ?)思ったりしてます。
染井吉野だけではない、日本の桜 は奥深いですよね。
いつもありがとうございます。

投稿: ゆきうさぎ | 2010年4月19日 (月) 08時13分

こんにちは~!

平野神社は長い間桜が、
楽しめるのですね。
鬱金も満開だったらきれいでしょうね。
普賢象は丸くてボンボンみたい、
可愛いです。

投稿: kazu | 2010年4月19日 (月) 12時15分

ゆきうさぎさん、こんばんは。

京都の桜はいかがでしたか?
御衣黄ですか、、、
結構見る桜なので写真はあまり撮りませんでしたが、、

雨宝院の御衣黄はご覧になったことがありますか?
平野神社のより大きくて迫力がありますよ。
間に合えば、アップしますねhappy01

投稿: ciba | 2010年4月19日 (月) 21時34分

kazuさん、こんばんは。

平野神社の桜は種類が多いので、3月半ばから4月いっぱいは咲いていますよ。
(十月桜を入れると半年くらい何かが咲いています)
普賢象は柔らかな感じでお気に入りの桜ですhappy01

投稿: ciba | 2010年4月19日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511160/48122673

この記事へのトラックバック一覧です: 千本ゑんま堂の普賢象:

« 歓喜桜散る雨宝院 | トップページ | 六孫王神社、東寺、梅小路公園の桜 »