« 京都府立植物園・植物生態園の花々 | トップページ | 松ヶ崎疎水の染井吉野は見頃直前 »

京都府立植物園の椿と春の花

3月22日

Dsc_6867

府立植物園では椿もこれまでとは違う種類が次々咲いています
↑上は「菱紅」

          紅筆
Dsc_6887
御代紅(みよべに)
Dsc_6875

月光(がっこう)に続いて日光(じっこう)も咲いてきました。
Dsc_6860

日光
Dsc_6858

高嶺の雪
Dsc_6889

聚楽
Dsc_6877

白聚楽
Dsc_6894

あまり綺麗ではなかったので、綺麗な「白澄(しらすみ)」を
Dsc_6885

酒呑童子
Dsc_6869

伊予福娘
Dsc_6881

ピンクの「燦々」
Dsc_6871

腰蓑錦(こしみのにしき)
Dsc_6883

紅流し
Dsc_6898

日暮
Dsc_6896

飛竜(ひりゅう)
Dsc_6879

黒侘助
Dsc_68732

辛夷(こぶし)も咲いています。
Dsc_6959

花の付け根に葉が出ることで木蓮と区別できます。
Dsc_6960

ベニバスモモ。ちっさな花です。
Dsc_6916

鮮やかな「ロードデンドロン吉野」
桜玄海躑躅と西洋石楠花の交配種だそうです。
Dsc_6953

隣には深山含笑(みやまがんしょう)
Dsc_6951

満開の連翹をバックに木瓜の花。
Dsc_6853
真っ赤な「レッド・エンペラー」も咲き始めました。
このチューリップが咲きそろう頃には染井吉野が満開になります
Dsc_6965

|

« 京都府立植物園・植物生態園の花々 | トップページ | 松ヶ崎疎水の染井吉野は見頃直前 »

春の花」カテゴリの記事

椿」カテゴリの記事

植物園」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!

植物園の椿も珍しい椿が
あって楽しめますね~。
腰蓑錦、変わった名前ですね。
チューリップ、
うちのチューリップも
つぼみが大きくなってきました。
ロードデンドロン吉野って
きれいですね。

投稿: kazu | 2010年3月24日 (水) 23時06分

kazuさん、こんばんは。

植物園の椿、とても種類が多いです(^^;)
かなり写真を撮っているのですが、いつも、アレッこれは初めて!というのに出会います。

腰簑錦、確かに変わった名前ですね~~
椿にも変わった名前がかなりありますね。

ロードデンドロン吉野、とても鮮やかな花ですね(^^)

投稿: ciba | 2010年3月24日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園の椿と春の花:

« 京都府立植物園・植物生態園の花々 | トップページ | 松ヶ崎疎水の染井吉野は見頃直前 »