« 色づきを待つ永観堂 | トップページ | 10月半ばの植物園 »

秋晴れの平安神宮

10月4日

   Dsc_2284

永観堂から平安神宮へ。
青空が広がり、泰平閣で風を浴びていると、のんびりとした気分
   Dsc_2298

   Dsc_2306

   Dsc_2305

屋根の上に鷺が止まり、辺りを見わたしていました。
        Dsc_2307

数本色づき始めのもみじがありましたが、本格的な紅葉はかなり先の様子。
        Dsc_2300

   南天の色づき
   Dsc_2302

平安の苑に花があるかと期待したのですが、萩はほぼ終わり、ハマユウ(ハマオモト)が咲いていただけでした
   Dsc_2288

   睡蓮が少し残っていた。
   Dsc_2291

   睡蓮の葉の浮かぶ池面に映る秋空
   Dsc_2294

   神苑入り口脇には、原種の藤袴。
絶滅のおそれがあり、色んな寺社で育てられています。
   Dsc_2285

   Dsc_2319

帰りに夷川ダムを通りました。遠くに比叡山が見えます。
   Dsc_2320

賀茂川まで来ると、サルビアに蝶が戯れていました。

   モンシロチョウ
   Dsc_2321

   ウラナミシジミ
   Dsc_2327

   上を見ると、すっかり色づいた銀杏
   Dsc_2331

   桜も咲いていました
   狂い咲きでしょうね。
   Dsc_2336

すっきりと晴れて、気持ちのいい一日でしたね

|

« 色づきを待つ永観堂 | トップページ | 10月半ばの植物園 »

秋の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!

とてもきれいな青空ですね。
空を映した池も水色、
爽やかですね。
気持ちの良さが伝わってきます。
桜、どうしたんでしょうね。

投稿: kazu | 2009年10月 5日 (月) 18時51分

kazuさん、こんばんは。

とっても天気の良い日で、青空もそれを映す水面もきれいでした

狂い咲きは、桜に限らず、春とよく似た気温になる頃にはよくあるようです。(タンポポが咲いたり、、、)
この木は例年今頃にも花を付けているように思います。

投稿: ciba | 2009年10月 6日 (火) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの平安神宮:

« 色づきを待つ永観堂 | トップページ | 10月半ばの植物園 »