« 天龍寺 | トップページ | 常寂光寺の萩と紅葉 »

二尊院の萩と杜鵑

9月27日

   Dsc_2152

二尊院に入ると、紅葉の馬場の両側にかなり散ったのも多かったが、紅白の萩が咲いていました。
   Dsc_2134

   Dsc_2135

   もみじも少し色づき始めています。
   Dsc_2137

   この分なら、と期待しつつ本堂へ。
   Dsc_2147

残念ながらここの萩(写真左側)は完全に散っていました
お寺の方の話だと、今年はそもそも花付きがよくなかったそうです。

しかし、九頭竜弁天前の萩がまだきれいに咲いていました
   Dsc_2139

   紅白の混じった萩
   Dsc_2143

その横の白萩。どこでも、白萩の方が残っていました。
こちらの方が、咲くのが遅いのでしょうね。
   Dsc_2146

手水の辺りに杜鵑が咲いていました。
ちょっと変わった色が多かった。
   Dsc_2153

   Dsc_2150

彼岸花はもうほとんどが終わっていましたが、紫陽花の根本にまだきれいに咲いているのを発見
   Dsc_2156

ハナミズキの実も赤く色づき、まだ青空だったので秋本番の雰囲気。
         Dsc_2140

向かいの湯豆腐屋さんには、ショウキズイセンが咲いていました。
   Dsc_2132

ここから清涼寺へ行くかどうか迷ったのですが、結局常寂光寺に寄ることに。
常寂光寺は明日のお楽しみ

|

« 天龍寺 | トップページ | 常寂光寺の萩と紅葉 »

秋の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二尊院の萩と杜鵑:

« 天龍寺 | トップページ | 常寂光寺の萩と紅葉 »