« 賀茂川、松ヶ崎疎水の染井吉野も咲き始め | トップページ | 植物園の椿 »

植物園の早咲きの枝垂れと江戸彼岸が満開

3月23日

   Dsc_5608

   Dsc_5609

   Dsc_5611

植物園、中央池南側の枝垂れ、紅枝垂れが一部見頃になりました。
道を挟んで南側の江戸彼岸も満開。
   Dsc_5815

   顎筒が丸く膨らむのが江戸彼岸の特徴
   Dsc_5788

紅枝垂れも江戸彼岸の枝垂れ性のものなので、枝垂れていること以外は江戸彼岸と同じ。
   Dsc_5604

   山桜も何本かは満開。
   Dsc_5795
      右の黄色はトサミズキ。左は山茱萸

   花菖蒲園脇の大枝垂れはまだ1分足らず。
   Dsc_5801

この桜は円山公園の枝垂れの「姪」ということです
   Dsc_5802

桜品種見本園では、十六夜、ソメイヨシノ×シナオウトウはかなり散ってしまい、代わって「越の彼岸(コシノヒガン)」が満開。
   Dsc_5729

江戸彼岸と違って、ほとんど真っ白で花も少し大きいようですが、顎筒が丸く膨らむ特徴は同じ。
   Dsc_5743

啓翁桜はいつの間にか盛りすぎになっていました。
   Dsc_5749

   天城吉野が3分咲き程度になってきました。
   Dsc_5725
       後ろ上方の朱は盛りすぎのオカメ

   天城吉野は染井吉野より白っぽい桜です。
   Dsc_5724

   「ソメイヨシノ×オオシマザクラ」に似ている。
   Dsc_5791

   東海桜も盛りすぎでかなり散っています。
   Dsc_5733

   Dsc_5732

東海桜の東の方に4~5分咲きの桜。山桜?それとも大島?
それともこれも天城吉野でしょうか?
   Dsc_5730

温室向かいの唐実桜は何とか見頃を保っていますが、植物園会館北の唐実はかなり散っています。唐実桜系はほぼ、見頃を過ぎたようです。
   Dsc_5612

寒緋桜もやや盛りすぎでしょうか。散ってきて、色抜けし始めています。
   Dsc_5613

中央芝生北側にも寒緋桜が2本。こちらはまだ見頃を保っています。
   Dsc_5809
          連翹メインで撮ってしまったcoldsweats01

園西部の桜園で、朱の濃い桜を見つけました。
まだ、工事中ですが、ちょっと入らせてもらいましたbleah
名前は付いてなかったですが、「陽光」のようです。
   Dsc_5793

染井吉野はちらほら咲きのものが結構多かったので、1週間後くらいに満開になるでしょう。

賀茂川沿い、半木(なからぎ)の道の紅枝垂れも咲き始めました。
(八重紅枝垂れはまだ蕾です。)
   Dsc_5823

|
|

« 賀茂川、松ヶ崎疎水の染井吉野も咲き始め | トップページ | 植物園の椿 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511160/44443622

この記事へのトラックバック一覧です: 植物園の早咲きの枝垂れと江戸彼岸が満開:

« 賀茂川、松ヶ崎疎水の染井吉野も咲き始め | トップページ | 植物園の椿 »