« 智積院の梅、長徳寺のオカメ | トップページ | 近衛邸跡の糸桜、開花 »

植物園、上賀茂神社の早咲きの桜

3月15日

   Dsc_5242

そろそろ植物園の唐実桜や東海桜が咲いているだろうと、見に行きました。

植物園会館一筋北の唐実桜(桃桜)は5分咲き程度になっています。(まだ開ききっていない花が多い。)
   Dsc_5244

唐実桜は他に有用植物園南が2分程度。温室斜め向かいが開花直前。

東海桜もまだ1~2分というところですが、咲き始めています。
   Dsc_5246

          オカメは満開。
         Dsc_5257

桜見本園では、十六夜とソメイヨシノ×シナオウトウも咲き始め。
シナオウトウは唐実桜の別名なので、どちらも唐実桜系。
   Dsc_5254
                   十六夜

   Dsc_5255
           ソメイヨシノ×シナオウトウ

          寒緋桜も満開。
         Dsc_5298

新しく整備された桜林では、大寒桜が咲いていました。
   Dsc_5302

中央池南では早咲きの枝垂れ(糸桜)の蕾が膨らみ、まもなく咲き始めそう。
   Dsc_5304
顎筒が丸く膨らむ江戸彼岸の特徴がよく分かりますね。

椿もやっと色々な種類が咲いてきました。
   Dsc_5270
            草紙洗(ソウシアライ)

   Dsc_5289
               日光(ジッコウ)

   Dsc_5285
                   瑠璃椿

雪中花に代わって雪月花が咲き始め。季節の変化を感じさせる名前ですね。その他、神代椿(かみよつばき)、月光、菱唐糸、財布、熊谷など。

   杏に続いて花桃も咲き始めました。
   Dsc_5295

生態園では、雪割一華(ユキワリイチゲ)
   Dsc_5326

ミスミソウ、オオミスミソウも咲き続けています。
   Dsc_5328

座禅草。今日はうまく撮れましたhappy01
         Dsc_5320

中央大広場北側では、早咲きの躑躅、「ロードデンドロン・吉野」。桜玄海ツツジと西洋石楠花の交配種。
   Dsc_5329

先日の桜が気になったので、その後、上賀茂神社へ。
一の鳥居脇の桜は2~3分に。もう一本同じ桜が咲き始めていました。
河津桜かも、と思っていましたが、色が薄いし、もう葉も出ている。どうやら寒桜系のようです。(上賀茂神社HPで、蜂須賀桜という寒桜の1種ということが分かりました)
   Dsc_5340

         Dsc_5338

二の鳥居脇の梅はほとんど散っていますが、本殿前の枝垂れ梅はかろうじて見頃を保っている感じ。
京都ゴルフ倶楽部の梅はまだ満開。
   Dsc_5353

   Dsc_5356

御所桜(枝垂れ桜)の蕾は、少し赤らんできています。賀茂桜(八重の山桜だったと思う)の蕾もかなり膨らんでいる。本殿前、小川沿いにもう少しで咲き始めそうな桜もあります。
   Dsc_5346

帰り、北大路橋西の桜を見てきました。
今日咲いていたのは2輪。山桜と思っていたが、違うかも、、、
   Dsc_5359

|
|

« 智積院の梅、長徳寺のオカメ | トップページ | 近衛邸跡の糸桜、開花 »

春の花」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511160/44356246

この記事へのトラックバック一覧です: 植物園、上賀茂神社の早咲きの桜:

« 智積院の梅、長徳寺のオカメ | トップページ | 近衛邸跡の糸桜、開花 »