« 植物園のもみじ | トップページ | 津和野 »

秋芳洞、萩

11月29~30日

   Dsc00865

まだもみじ見頃の京を離れて(またまた)山口へ。
湯田温泉は白狐が浸かりに来ていたのをお寺の和尚さんが不思議に思ってみると温泉だった、と言ういわれがあり、白狐のモニュメントがあります。

井上馨の像や山頭火の歌碑がある高田公園。
右は瑠璃光寺。
   Dsc00867_2   Dsc00868

夜には光のアートが出現。

中原中也記念館。(左)
「あゝ おまへはなにをして来たのだと……
吹き来る風が私に云ふ」という一節は、
何かのコマーシャルに使われていますね。
 Dsc00861  Dsc00863

30日は秋吉台(秋芳洞)から萩へ。
言うまでもなく、秋芳洞は日本最大の鍾乳洞です。

   Dsc00875

   Dsc00870   Dsc00880
      入り口          黄金柱

   Dsc00877   Dsc00883
                    巌窟王

秋吉台は石灰岩がむき出しになっているカルスト台地です。
   Dsc00886_2

山陰の小京都と呼ばれる萩。
海の側にある萩城跡。
 Dsc00887  Dsc00891

松下村塾と吉田松陰旧居跡。
 Dsc00893  Dsc00896

最後は萩の夕景。
時間の都合でゆっくり観光できなかったのが残念。
   Dsc00904

|

« 植物園のもみじ | トップページ | 津和野 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

秋芳洞は12.3才の頃に行きました♪
黄金柱、大黒柱とか巨大な鐘乳石の記憶があります。

29日は、瑠璃光院→毘沙門堂と行きましたが時期に天候、タイミングは難しいですね…

投稿: ネット | 2008年12月 2日 (火) 12時16分

秋芳洞は私も20年くらい前に一度行ったのですが、その時とは印象が違い、アレッと思いました。
照明の熱で苔(?)が生えるなどの影響が出たため、かなり暗くしたのだそうです。前の方が照明に照らされてきれいだった気がしました。

瑠璃光院は今ひとつでしたか。残念ですね。
瑠璃の庭はパンフでもあまり色づきがよくないので、そんなにきれいには紅葉しないのかも知れませんね。

投稿: ciba | 2008年12月 2日 (火) 18時59分

湯田温泉の駅前のキツネは、私がみた時はとんでもなく大きな見上げるばかりのキツネでした。
あれはまだあるのでしょうか?
まっすぐ旅館へ行って温泉でぬくぬくしていた旅だった(数年前の正月でした)ので、観光地らしきとこには全く足を運んでいません。
そうか、ここにもいろいろあったんですねーと写真を拝見して思ってます。秋芳洞も津和野も萩も、若かりし頃に行ったきり…懐かしいです~(笑)

投稿: 翠雲 | 2008年12月 7日 (日) 01時20分

JRの駅には行かなかったのですが、ガイドブックなどを見ると、駅前の大きな狐の像はまだあるようですね。

そう、湯田温泉にも意外と色んな見所がありましたよ。

投稿: ciba | 2008年12月 7日 (日) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋芳洞、萩:

« 植物園のもみじ | トップページ | 津和野 »