« 初夏の鷹峯 | トップページ | 三室戸寺のツツジ »

大原の霧島ツツジ

5月3日 一日いい天気。朝から暑い日。

○大原へ行くことに。
大原バス停から三千院へ向かうと、満開の八重桜(関山)が迎えてくれました。もう、これでいい気分!

     Dsc_9186

少し脇道にそれる。民家の庭にも満開の霧島。

     Dsc_9187

期待が高まりながら行くと、菜の花とムラサキハナナ。山の新緑がきれい。

 Dsc_9189  Dsc_9190

で、ここ。

     Dsc_9205

飛田邸の樹齢300年という霧島ツツジ

 Dsc_9192  Dsc_9207

 Dsc_9202_2  Dsc_9199

○そこから実光院へ。ここは比較的客も少なくのんびりできるお寺です。

     Dsc_9227

秋には満開の不断桜と紅葉が見られるところですが、さすがに不断桜は完全に葉桜。でも、関山が残っていました。

   Dsc_9218   Dsc_9213

姫菖蒲、鈴蘭、アケビの花、アマドコロ(orナルコユリ?)とかわいい花も一杯咲いています。

 Dsc_9217  Dsc_9219_2

 Dsc_9221  Dsc_9223

○ここまで来たので、ということで、三千院にも寄ってみることに。
入場料がまた上がって700円。実光院は抹茶付きで600円なのに、と思いながら、入りました。

   Dsc_9229   Dsc_9232

定番のわらべ地蔵。観音堂前には、盛りすぎの松月。
観音堂脇のツツジ。山吹も咲いている。

  Dsc_9235   Dsc_9236

 Dsc_9240  Dsc_9245

○帰りに、もう一度霧島を見てきました。西日を浴び、逆光でまた感じが違います。

     Dsc_9253

○最後は、ツツジと紅葉の新緑が見送ってくれました。

     Dsc_9254

   

|

« 初夏の鷹峯 | トップページ | 三室戸寺のツツジ »

初夏の花」カテゴリの記事

コメント

三千院、どんどん拝観料上がってますよね~
でも、宝泉院も凄いですけどね。気軽に寄れません~~
大原は…また来年です。雪の時にたんと行っておいたので(笑)
樹齢300年は一度見なきゃっ♪
後はマイナー所は妙心寺大心院とかでしたっけ。滋賀まで行けば石山寺。
初夏花候補多すぎて、毎年行きたい所と
未見の所と兼ね合いが難しいです。

投稿: kodama | 2008年5月 5日 (月) 19時32分

宝泉院は人が多そうなので、パスしました。
実光院は比較的空いていてゆっくりできるので、このあたりではお気に入りです。

大原の霧島ツツジは、写真で見て(堤さんHPにも載ってました)一度行きたいと思っていました。水を張った水田に映る真っ赤なツツジは、他にはない光景かな~と思います。

霧島ツツジは、長岡天神と曼殊院を見ているので、後はそれほどこだわりはないのですが、、

投稿: ciba | 2008年5月 5日 (月) 21時14分

水田に映る霧島ツツジ!!樹齢300年ですか!~飛田邸メモしておきます♪

花が1~2個ずつぶら下がっているので、アマドコロだと思います☆
ナルコユリの花は、3~5個ついていて、茎が丸いです(アマドコロの茎は、角張った感じ)
ただし、このアマドコロを花屋さんでは、ナルコユリと称してよく売っています^^

投稿: ネット | 2008年5月 6日 (火) 18時36分

ここの霧島ツツジは一見の価値あり!と思います。

やはり、アマドコロですね。
後で調べると茎が角張っているか、丸いかが見分けるポイントとか。でも、そこまで見てませんでした~

投稿: ciba | 2008年5月 6日 (火) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大原の霧島ツツジ:

« 初夏の鷹峯 | トップページ | 三室戸寺のツツジ »